春高バレー2019注目選手の女子や優勝候補は?歴代優勝校一覧も!

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の内容は、春高バレー2019年の女子の注目選手を紹介していこうと思う。

 

また、管理人が勝手に優勝予想をしようと思うので最後まで見てくれよな!

 

スポンサードリンク




春高バレー2019注目選手の女子や優勝候補は?

では、管理人が気になった注目選手を紹介していこうと思う!

 

石川 真佑 (下北沢成徳高校)

 

 

下北沢成徳高校のキャプテンである石川選手。

高校女子バレーの中で元も注目されてる選手である。

超強豪校チームのキャプテンであり、将来が期待出来る選手だ。

 

曽我 啓菜 (金蘭会)

 

2018年の春高バレーを優勝した経験を持っている。

下北沢成徳高校とライバル高校であり、2019年は春高バレーの連覇が掛かっているだけに気合は十分だと思う。

 

宮地佳乃 (下北沢成徳高校)

 

2年生でレギュラー入りしている選手であり、インターハイと国体で2冠を達成している。

2020年の春高バレー出場も期待できる人物である。

スポンサードリンク




平山詩嫣 (東九州龍谷)

 

高校生ながら身長は180cmもあり、身体能力も抜群の選手である。

春高バレーのダークホース的存在になるかもしれない!

 

春高バレー男子のイケメン選手まとめと画像も紹介!

山内智貴 (市立尼崎高校 3年)

 

ツイッターの写真ではちょっと分かりづらいが、爽やかな選手だよな。鍛えているので、筋肉美が素晴らしい選手だ。

 

垂水優芽 (洛南高校 3年)

 

写真は2年前になるが、この2年間で大きく成長していることが分かるだろう。

春高バレーではどの様なプレーを見せてくれるのかとても楽しみだ!

 

柴田竜 (洛南高校 3年)

 

垂水優芽選手と同じ、洛南高校の選手になる。

身長も178cmと高く、将来は日本代表選手になるかもしれないな。

 

水町泰杜 (鎮西高校 2年)

 

男子バレーと言えば、やはり熊本県に鎮西高校だろう。

バレー界の重鎮と言って良い程、強い高校になる。

目指すは優勝だ!

 

森北斗 (鎮西高校 3年)

 

恐らく多くの女性ファンがいるのではないかと思う。

ツイッターを見てみると、女性からの黄色い声援がいっぱい飛んでいた!

 

また新たなイケメン選手がいればどんどん紹介していこうと思うので、期待して待っててくれよな!

 

スポンサードリンク




優勝候補は?

 

ここまで注目選手を紹介してみたが、やはり優勝候補は下北沢成徳高校ではないかと思う。

 

個々の能力がとても高く、どの高校よりも一歩リードしていると思うのが決め手となった。

 

あくまで試合が行われないと何とも言えないが、どの様な結果になるのかとても楽しみに待ちたい。

 

追記になるが、優勝校は大阪府にある高校である金蘭会高校が優勝となった。

 

 

 優勝校の金蘭会高校は女子バレーで強いことで有名だからな。

応援も相当力が入っていたと思う。

 

2014年からの優勝が遠ざかっており、是が非でも優勝したいと思う気持ちがあったからこその優勝となっただろう。

 

決勝戦の相手は、大分県代表の東九州龍谷高校との対戦であったが惜しくも準優勝となる。

 

管理人が注目していた下北沢成徳高校は優勝することが出来なく相当悔しい思いをしていると思うが、来年の返り咲きに期待したい所だ。

 

スポンサードリンク




歴代優勝校一覧も!

 

では、最後に2018年までの歴代優勝校一覧を紹介!

 

女子の歴代優勝校

優勝校
1948年 中村(東京)
1949年 中村(東京)
1950年 中村(東京)
1951年 豊橋東(愛知)
1952年 豊橋東(愛知)
1953年 久喜(埼玉)
1954年 高崎技芸(群馬)
1955年 福岡明(福岡)
1956年 豊橋東(愛知)
1957年 四天王寺(大阪)
1958年 中村(東京)
1959年 久喜(埼玉)
1960年 豊橋東(愛知)
1961年 四天王寺(大阪)
1962年 四天王寺(大阪)
1963年 三鷹(東京)
1964年 今治明徳(愛媛)
1965年 四天王寺(大阪)
1966年 豊橋東(愛知)
1967年 久喜(埼玉)
1968年 四天王寺(大阪)
1969年 四天王寺(大阪)
1970年 八王子実践(東京)
1971年 甲子園学院(兵庫)
1972年 博多女子商(福岡)
1973年 八王子実践(東京)
1974年 八王子実践(東京)
1975年 四天王寺(大阪)
1976年 聖和学院(神奈川)
1977年 就実(岡山)
1978年 宇都宮女子商(栃木)
1979年 四天王寺(大阪)
1980年 成安女子(京都)
1981年 宇都宮女子商(栃木)
1982年 八王子実践(東京)
1983年 八王子実践(東京)
1984年 四天王寺(大阪)
1985年 四天王寺(大阪)
1986年 氷上(兵庫)
1987年 扇城(大分)
1988年 氷上(兵庫)
1989年 九州文化学園(長崎)
1990年 古川商(宮城)
1991年 帝国女子(大阪)
1992年 氷上(兵庫)
1993年 國學院栃木(栃木)
1994年 共栄学園(東京)
1995年 就実(岡山)
1996年 扇城(大分)
1997年 四天王寺(大阪)
1998年 古川商(宮城)
1999年 古川商(宮城)
2000年 三田尻女子(山口)
2001年 三田尻女子(山口)
2002年 成徳学園(東京)
2003年 九州文化学園(長崎)
2004年 九州文化学園(長崎)
2005年 共栄学園(東京)
2006年 鹿屋中央(鹿児島)
2007年 九州文化学園(長崎)
2008年 東九州龍谷(大分)
2009年 東九州龍谷(大分)
2010年 古川学園(宮城)
2011年 東九州龍谷(大分)
2012年 川崎橘(神奈川)
2013年 東九州龍谷(大分)
2014年 金蘭会(大阪)
2015年 九州文化学園(長崎)
2016年 下北沢成徳(東京)
2017年 東九州龍谷(大分)
2018年 下北沢成徳(東京)

 

 

スポンサードリンク




 

出場校や組み合わせは?

 

では、記事を書いている時点で決まっている出場校を紹介していこうと思う。

男子バレー出場校一覧

出場エリア 高校名 出場回数
北海道 東海大札幌      9年連続46回目
札幌藻岩                       31年ぶり3回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
東北 五所川原工 (青森県) 5年ぶり 7回目
一関修紅 (岩手県) 2年ぶり 12回目
雄物川 (秋田県) 24年連続 24回目
山形中央 (山形県) 4年連続 18回目
東北 (宮城県) 6年ぶり 29回目
福島商 (福島県) 初出場

 

出場エリア 高校名 出場回数
関東 土浦日大 (茨城県) 5年ぶり 10回目
作新学院 (栃木県) 4年ぶり 6回目
前橋商 (群馬県) 2年連続 12回目
埼玉栄 (埼玉県) 4年連続 8回目
駿台学園 (東京都) 9年連続 11回目
東亜学園 (東京都) 14年連続 35回目
早稲田実業 (東京都) 4年ぶり 7回目
習志野 (千葉県) 12年連続 35回目
東海大相模 (神奈川県) 16年ぶり 3回目
川崎橘 (神奈川県) 3年ぶり 17回目
日本航空 (山梨県) 17年連続 17回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
北陸

中部エリア

松本国際 (長野県) 6年連続 8回目
東京学館新潟 (新潟県) 4年ぶり 12回目
富山第一 (富山県) 2年連続 6回目
石川県工 (石川県) 14年連続 28回目
福井工大福井 (福井県) 2年ぶり42回目
静清 (静岡県) 3年連続 3回目
愛工大名電 (愛知県) 2年連続 16回目
県岐阜商 (岐阜県) 8年連続 15回目
松阪工業高校 (三重県) 4年連続36回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
関西エリア 近江 (滋賀県) 16年連続 34回目
開智 (和歌山県) 24年連続 24回目
天理高校 (奈良県) 2年ぶり6回目
洛南高校 (京都府) 5年連続23回目
清風 (大阪府) 4年連続 26回目
大塚 (大阪府) 11年連続 14回目
市立尼崎 (兵庫県) 20年連続 31回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
中国エリア 岡山東商 (岡山県) 4年連続 32回目
崇徳高校 (広島県) 5年連続45回目
鳥取中央育英 (鳥取県) 2年連続 2回目
安来高校 (島根県) 4年連続25回目
高川学園 (山口県) 4年連続 7回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
四国エリア 多度津 (香川県) 52年ぶり 4回目
徳島科学技術 (徳島県) 初出場
新田 (愛媛県) 2年連続 15回目
高知 (高知県) 3年連続 18回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
九州・沖縄エリア    東福岡高校 (福岡県)      8年連続10回目
佐賀学園高校 (佐賀県) 4年ぶり4回目
大村工 (長崎県) 9年連続 16回目
鎮西高校 (熊本県) 10年連続31回目
別府鶴見丘 (大分県) 3年連続 9回目
都城工 (宮崎県) 3年連続 35回目
鹿児島商 (鹿児島県) 3年ぶり 29回目
西原 (沖縄県) 9年連続 24回目

 

スポンサードリンク




 

女子バレー出場校一覧

 

出場エリア 高校名 出場回数
北海道 札幌山の手      3年ぶり11回目
札幌大谷                 3年連続15回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
東北 青森西 (青森県) 2年連続 15回目
盛岡誠桜 (岩手県) 5年連続 連続24回目
秋田北 (秋田県) 4年ぶり 3回目
米沢中央 (山形県) 3年連続 9回目
古川学園 (宮城県) 14年連続 39回目
郡山女大附 (福島県) 3年連続 20回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
関東 大成女 (茨城県) 11年ぶり 24回目
國學院栃木 (栃木県) 32年連続 33回目
西邑楽 (群馬県) 4年ぶり 5回目
細田学園 (埼玉県) 4年連続 19回目
下北沢成徳 (東京都) 11年連続 19回目
八王子実践 (東京都) 4年連続 41回目
文京学院大女 (東京都) 2年連続 10回目
市立船橋 (千葉県) 7年連続 22回目
川崎橘 (神奈川県) 2年ぶり 24回目
三浦学苑 (神奈川県) 初出場
日本航空 (山梨県) 4年ぶり 6回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
北陸

中部エリア

都市大塩尻 (長野県) 3年ぶり 6回目
長岡商 (新潟県) 2年ぶり 7回目
富山第一 (富山県) 6年連続 11回目
金沢商 (石川県) 17年連続 44回目
福井工大福井 (福井県) 5年連続5回目
富士見 (静岡県) 6年連続 11回目
誠信 (愛知県) 初出場
岐阜済美 (岐阜県) 3年ぶり 2回目
三重高校 (三重県) 2年連続3回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
関西エリア 近江兄弟社 (滋賀県) 5年ぶり 11回目
和歌山信愛 (和歌山県) 5年連続 34回目
奈良文化高校 (奈良県) 初出場
京都橘高校 (京都府) 20年連続22回目
金蘭会 (大阪府) 8年連続 8回目
四天王寺 (大阪府) 2年連続 44回目
日ノ本 (兵庫県) 3年ぶり 2回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
中国エリア 就実 (岡山県) 5年連続 42回目
市立沼田高校 (広島県) 6年ぶり14回目
岩美 (鳥取県) 2年連続 2回目
大社高校 (島根県) 2年連続3回目
誠英 (山口県) 29年連続 39回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
四国エリア 高松南 (香川県) 3年連続 4回目
富岡東 (徳島県) 7年ぶり 15回目
松山東雲 (愛媛県) 3年連続 5回目
高知中央 (高知県) 2年ぶり 9回目

 

出場エリア 高校名 出場回数
九州・沖縄エリア    福工大城東高校 (福岡県)     初出場
佐賀清和高校 (佐賀県) 4年連続12回目
九州文化学園 (長崎県) 2年ぶり 31回目
鎮西高校 (熊本県) 2年連続3回目
東九州龍谷 (大分県) 19年連続 34回目
延岡学園 (宮崎県) 3年ぶり 17回目
鹿児島南 (鹿児島県) 2年連続 5回目
西原 (沖縄県) 4年連続 8回目

 

スポンサードリンク




 

【関連記事】

春高バレー男子のイケメン選手まとめと画像も紹介!結果速報も!

春高バレー女子のかわいい選手まとめと画像も紹介!結果速報も!

春高バレー2019のチケット当日券や前売り券は?購入方法や金額も!

春高バレー2019の会場アクセス方法や駐車場は?入場料についても!

春高校バレー2019のテレビ放送や日程は?出場校や組み合わせは?

黒後愛が躍動した世界バレーの結果や日程は?プロフィールも紹介!

黒後愛がミライモンスターに出演した際の動画や視聴場所は?

黒後愛の父親や姉はどんな人物?出身中学校や家族についても!

黒後愛のカップ数や画像は?かわいい私服やインスタ写真も!

長岡望悠に彼氏はいる?画像や名前とプロフィールについても!

注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください